Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
カウンター&ランキング
人気blogランキングへ
面白ニュースランキング
ブログランキング 国内ニュース
ブログランキング 洋画
お気に入りリンク
アンブーの音楽ブログ(YouTube日記)
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Latest Entry
スポンサーサイト
2009.09.13 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています



| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | トップページへ
考え深い映画でした。「赤い航路」
2007.07.10 Tuesday 23:03


は一線を越えてしまうと愛が冷めてしまう。
しかしはそのまま、深く深く、愛を求めて落ちていく。

そんな男と女の愛し方の違いにより、
とうとう残酷な結末を迎えてしまいます。


愛が深くなりすぎると憎しみと化してしまうのか。。。

「愛に貪欲すぎた・・。」

そう言い残し、男は女を銃で撃ち、
自分もそのまま自殺してしまう。

なんだか強烈な映画を見てしまったような気がしました。



DVDジャケットにも強烈な
印象を受けましたけどね・・・。

女性の、愛を求めんとするポーズが印象的です。


「赤い航路」




| ダイゴロウ | マニアックな映画 | comments(0) | trackbacks(3) | pookmark | トップページへ
スポンサーサイト
2009.09.13 Sunday 23:03


| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | トップページへ
Comment
name:
email:
url:
comments:
2007/11/09 1:09 PM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。