Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
カウンター&ランキング
人気blogランキングへ
面白ニュースランキング
ブログランキング 国内ニュース
ブログランキング 洋画
お気に入りリンク
アンブーの音楽ブログ(YouTube日記)
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Latest Entry
スポンサーサイト
2009.09.13 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています



| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | トップページへ
悲しいほどに美しい映画「ブレードランナー」
2009.01.26 Monday 20:17

造られた人造人間は、自らが人でないことに苦悩する。

そして人は、人であることを忘れてしまった・・・。
時代を超えたSFの名作。
「ブレードランナー」

どうしてこんなに、悲しいほどに美しいのでしょうか?この映画は・・・。悲しい
人間は、科学をどこまで愚かな行為に使うのだろう?


この映画を見ている最中、同じようなメッセージを含んだ
いろんな映画が頭をよぎりました。

フランケンシュタイン、アイランド、
イノセンス、AIなど。しょんぼり

自らの好奇心、成功のために取り組み、
造られた人造人間の気持ちなど考えないのか?

人造人間やロボットに、感情や魂というような、”命”が
宿ることなどないと言う。

しかし、その”命”とは何かというのを、
いまだに”その科学で”解明できていないという矛盾。

人の心が先か。それとも後から付いてくるとでも言うのか。

もっともこういうことは科学者たちにとってみれば
子供のたわごとに聞こえるのかもしれません。

SF映画の見すぎだと・・・。


TVで人型アンドロイドが開発されたときは
愕然とした覚えがあります。ショック

これからの技術であると同時に、もう始まっているのですね・・・。
>>wiki アンドロイド

そもそもなぜ”人型”でなければならないのだろう?


ブレードランナー名シーン

字幕はありませんがネタバレ防止のために
ちょうど良かったです。嬉しい

あきらかにこの映画の名シーン。
興味のある方は見てみてください。

>>ブレードランナー


人は神になろうとでもしてるのか?

悲劇の死に、「神は残酷なことをする」とはよく言いますが、
人間は、それを受け入れるだけの覚悟はあるのだろうか?


| ダイゴロウ | 映画 | comments(40) | trackbacks(20) | pookmark | トップページへ
スポンサーサイト
2009.09.13 Sunday 20:17


| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark | トップページへ
Comment
2009/01/31 1:26 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2009/01/31 11:51 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/01/17 9:40 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/01/30 10:32 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/02/10 12:55 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/02/13 12:38 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/03/21 10:51 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/06/15 10:26 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/06/20 5:47 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/06/30 7:05 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/07/15 4:19 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/07/17 9:57 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/07/25 5:43 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/08/01 9:37 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/08/09 9:20 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/08/17 10:51 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/08/22 10:03 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/08/28 11:48 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/09/05 2:51 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/09/11 9:26 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/09/19 3:09 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/10/04 10:25 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/10/11 6:19 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/10/16 11:44 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/10/25 7:37 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/11/10 7:40 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/11/22 5:19 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/11/24 10:16 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/12/03 3:51 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/12/07 7:47 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/12/11 6:28 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/12/19 10:14 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/12/24 4:21 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2010/12/28 11:44 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2011/01/02 11:41 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2011/01/10 2:01 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2011/01/15 8:02 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2011/02/26 2:58 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2011/06/01 11:53 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
2011/08/26 9:40 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments:
2009/04/25 4:43 AM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。